会員各位

本日は本学会設立の要因となった新潟県中越地震発生から15周年を迎えました。

1995年の兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)から大人しくなっていましたが、
中越地震をきっかけにほぼ数年おきに国内の各地で地震が発生しています。
2007年 能登半島地震、新潟県中越沖地震、
2008年 岩手宮城内陸地震、
2011年 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)、
2016年 熊本地震、
2018年 大阪北部地震、北海道胆振東部地震です。

新潟県中越地震の発生に際して中越地方に集結し、手探りながら被災者に医薬品の供給等に貢献した薬剤師の中から
翌年の第38回日本薬剤師会学術大会での分科会シンポジウム「災害医療から始まる薬剤師改革」に
座長コーディネーターとして私が、
シンポジストとして、山岸、増田、村野、西澤の各氏が参加し、
前年の中越地震及びインド洋スマトラ沖地震大津波での救援活動について発表、
同月新潟県長岡市の長岡赤十字病院講堂での中越地震1周年シンポジウムに於いて半年後に日本災害医療薬剤師学会設立する事を表明しました。

そのような訳で10月23日は本学会にとって忘れられない記念日の一つです。
尚、来年7月に新潟県で本学会第9回学術大会が開催されます。その際には会員の皆さん是非御参加下さい。

                                                                                        
日本災害医療薬剤師学会